pc

過去を録画するカメラ

hiroyuki_sasaki さんのユーザアバター
hiroyuki_sasaki - 水, 2006 - 08 - 23 10:56

突然ですが、皆さんは過去を録画できるカメラが実在することをご存知ですか?
これは数年前から普及が始まっているドライブレコーダーという車に搭載するタイプのカメラで、なんと交通事故を起こした瞬間から数十秒間過去の映像を録画するという物です。
この記録により、事故の際の車両の動きや状況などが一発でわかり、現況の把握に役立つという優れもののカメラなのです。


グリッド・コンピューティング

chiba_norio さんのユーザアバター
chiba_norio - 土, 2006 - 08 - 19 15:55

最近、よく「グリッド・コンピューティング」なる物をニュース等で耳にすることがあります。

これは、ネットワーク上にある安価なパソコンを数百台規模で繋いで並列処理させることで、スーパーコンピュータ並みの高速処理を可能にさせるものらしい。

フラッシュメモリの大容量化

mgic さんのユーザアバター
mgic - 火, 2006 - 01 - 17 00:00

今後、一番注目すべきメモリは、 DVDではなく、フラッシュメモリかもしれません。

携帯電話のコンポーネントとして、 またノートPC用ハードディスクの中に如何に割り込んでいくか、 が鍵になりそうです。

セキュアなネットワーク

chiba_norio さんのユーザアバター
chiba_norio - 月, 2005 - 02 - 14 00:00

PCを社内ネットワークに繋いで運用しているというのは当たり前になっています。さらにゲートウエイを通しインターネットに繋がっているのが一般的なのでしょうか。

冷静に対処しましょう。

mgic さんのユーザアバター
mgic - 火, 2005 - 01 - 18 00:00

パソコンを使い始めた頃、ズブの素人で、オマケに回りに助けてくれる人がいなかった私は、参考書と首っ引きでした。思うようにいかずに、怒ったり、泣いたり・・・。なんでこんな思いをしてまでパソコンを使わなきゃいけないんだろうとかなり思いつめたりもしたのですが、そんな私を救ってくれた参考書の一説があります。

道具としてのコンピュータ

mgic さんのユーザアバター
mgic - 月, 2004 - 06 - 21 00:00

世界で最初と呼ばれたコンピュータといえば「ENIAC」と言われています。
このENIACは、1946年に大砲の弾道計算といった軍事目的で開発されました。このENIAC、18,800本もの真空管を使用し床面積は100?(畳にして60畳)、重量30t、消費電力150kw、さらには24馬力の換気システムが必要と言う、単体のコンピュータとしてはあらゆる面で大規模でした。

ハッカーとクラッカー

mgic さんのユーザアバター
mgic - 月, 2004 - 05 - 17 00:00

ハッカーと聞くと、"不正アクセスによって他人のコンピュータに勝手に入り込み、サービスの妨害、データやプログラムの改ざん、破壊等を行う人"と考える人が多いと思います。

コンピュータ用語の使い分け

mgic さんのユーザアバター
mgic - 火, 2003 - 09 - 16 00:00

ここ数年の出来事なのですが、パソコンの操作説明をする際に「○○という名前のディレクトリを作ってください」と言っても通じないことが多くなりました。そのような場合、「○○という名前のフォルダを作ってください」と言い換えると相手は理解してくれます。今までは、同じ意味なのに、「ディレクトリ」より「フォルダ」の方が浸透してるんだなぁと思っていたんですが、先日たまたまパソコン用語辞典を開いてみたら、「ディレクトリ」という言葉は主にMS?DOSやUNIXで使う用語で、「フォルダ」はmacやWindowsで使う用語と書いてありました。納得は出来たのですが、いちいちOSによって説明する言葉を変えなければならないのは不便だなぁーと思いました。

パソコン今昔物語

chiba_norio さんのユーザアバター
chiba_norio - 月, 2003 - 07 - 07 00:00

元々コンピュータが大量の計算をとにかく早く処理しようということで発明され、初期の発展を遂げたものだが、今やパソコンの事を「電子計算機」などと呼ぶ人は100人が100人いないでしょう。内部の処理はどうあれパソコンが単に計算機の粋を遥か昔に凌駕していたことはいまさら言うまでもない。

パソコンに接続するもの?

mgic さんのユーザアバター
mgic - 月, 2003 - 06 - 23 00:00

皆さんのパソコンにはどのような機器が接続されていますか?
使用しているパソコンの種類や業務用・家庭用によっても異なりますが、キーボード、マウス、プリンタ、スキャナ、MO、CD?R/RW、デジカメ等、いろいろな物が接続されているのではないでしょうか?
私たちがGISを構築するにも、これらの機器は日常的に使用しています。図面を読み込むためにスキャナを使用したり、デジカメで撮影したものを取り込んだり、納品時にはCDやMOに書き込んで提出したりしています。
数年前ですと、これらの機器を接続するには、専用の端子を利用したり、接続専用のハードウェア(SCSIボードやPCカード)を使用して接続していましたが、1998年以降に普及したUSBインタフェースにより、苦労も無く共通規格で簡単に接続できるようになりました。今回は、このUSBインタフェースについてお話したいと思います。


コンテンツの配信

© MGIC All rights reserved.