エンジニアサイド

次世代の個体認識技術 “ ICタグ ”

mgic さんのユーザアバター
mgic - 月, 2004 - 02 - 02 00:00

ゴマ粒大(1mm角程度)のICチップにIDを記録し、無線電波で読み取りを行う小さなタグ(荷札)のことをICタグと呼んでいる。

昨年12月22日、ICタグ付き大根を総務省が披露した。「ユビキタス社会」の身近な例として披露されたもので、大根に専用読み取り機をかざすと、生産地などのデータが表示され、読み取り機からは「私が育てました」と生産者の音声まで流れ、周囲を沸かせた。現在、首都圏のスーパーで実証実験中とのこと。

災害時の臨時伝言板サービスについて

mgic さんのユーザアバター
mgic - 土, 2004 - 01 - 17 00:00

新年、あけましておめでとうございます。
昨年の5月、7月に発生した連続地震で被害にあい、まだ復興途中の方々には、改めてお見舞い申し上げます。

印刷した文字が消せる

mgic さんのユーザアバター
mgic - 月, 2003 - 12 - 08 00:00

何かいい題材が無いかとインターネットを見たところ消えるインク(トナー)なる物を発見。印刷した文字や図柄は、消去装置で熱を加えることにより消去することができ、また、文字や図柄を消去した紙に再度印刷することも可能です。通常のOA用紙であれば、上質紙、再生紙とも使用することができる代物。

土に還るCD-ROM

mgic さんのユーザアバター
mgic - 月, 2003 - 11 - 17 00:00

普段何気なく使っているCD-ROMですが、某メーカーが植物由来のプラスチックを使用した、ディスクを世界で初めて商品化することに成功したそうです。

秘密鍵・公開鍵

chiba_norio さんのユーザアバター
chiba_norio - 月, 2003 - 10 - 27 00:00

これほどインターネットが普及しCALS/EC等にまで発展してくると、文書や他の情報を平文のままネット上に流す訳には行かない。それは時として企業や社会が崩壊するほどの致命的な打撃を被る事になる。

テレビ電話

mgic さんのユーザアバター
mgic - 火, 2003 - 10 - 07 00:00

小さい頃、SF映画やテレビヒーロー番組で「テレビ電話」を使って会話している場面がよく出てきました。当時は、夢のような事でしたが今では、ブロードバンド回線やパソコン・カメラが有れば通信可能です。後は相手が居れば…。


コンピュータ用語の使い分け

mgic さんのユーザアバター
mgic - 火, 2003 - 09 - 16 00:00

ここ数年の出来事なのですが、パソコンの操作説明をする際に「○○という名前のディレクトリを作ってください」と言っても通じないことが多くなりました。そのような場合、「○○という名前のフォルダを作ってください」と言い換えると相手は理解してくれます。今までは、同じ意味なのに、「ディレクトリ」より「フォルダ」の方が浸透してるんだなぁと思っていたんですが、先日たまたまパソコン用語辞典を開いてみたら、「ディレクトリ」という言葉は主にMS?DOSやUNIXで使う用語で、「フォルダ」はmacやWindowsで使う用語と書いてありました。納得は出来たのですが、いちいちOSによって説明する言葉を変えなければならないのは不便だなぁーと思いました。

“宇宙地図”ってあるんだね

mgic さんのユーザアバター
mgic - 月, 2003 - 08 - 25 00:00

丁度この原稿を書いている頃にブラスターワームが世間を騒がせいていたのですが、対策をとっていれば被害を抑えられるといことでホッとしていました。今回は「宇宙地図」についてちょっとだけ紹介します。


It's the latest !

mgic さんのユーザアバター
mgic - 火, 2003 - 08 - 19 00:00

技術というのは正に日進月歩、すごい勢いで進化しているのだと肌身に染みる場所、それは私にとって「大型電気店」です。昔最新だったモノが二束三文で叩き売りされ、最新のものが神々しく売り場の最も目立つ場所に鎮座している、電○倉庫とか、ヨドバシカ○ラとか、スーパーデンコ○ドーとか・・・。買いもしないのに時折ブラっと訪ねては洗濯機や食器洗乾燥機、ホームベーカリーなどの家電は勿論、デジタルビデオカメラ、デジタルカメラ、パソコンなどは時を忘れてしまうほど夢中になっています。

情報セキュリティについて

mgic さんのユーザアバター
mgic - 月, 2003 - 08 - 11 00:00

先日、県測協主催の管理技術者会議に参加し、講義のなかで企業倫理についての講和がありました。
話を聞いているうちに、朝に来週のコラムを私が担当することを思い出し、倫理から情報セキュリティについてどうかと思い書くことにいたしました。

コンテンツの配信

© MGIC All rights reserved.