エンジニアサイド

地形図とGPSでGIS

mgic さんのユーザアバター
mgic - 月, 2004 - 09 - 27 00:00

さあ、地図を持って出かけましょう。旅行をする時に持って行く物に地図があると思います。ガイドブックの他に地形図なんかも、持って行きますと観光以外の楽しみも味わえます。観光地に行きますとお勧めの見所について案内標示がありますが、それとは別に、ガイドブックには載らない絶景ポイントも探してみたくなるものです。そんな時、地形図はとても役に立ちます。地形図がありますと現地周辺の地形・距離・標高がわかり、その絶景ポイントも見つけやすくなり、旅はより楽しいものになります。

いろいろ使えるGIS

mgic さんのユーザアバター
mgic - 月, 2004 - 08 - 23 00:00

このあいだ街を歩いていると、沢山のマンションが分譲、若しくは建設中であるのが目に付きました。一昔前のマンションとは違って、オール電化やハイルーフ設計、驚いたのが高級感たっぷりのエントランスホールや充実したパブリックスペース(大画面プロジェクタを備えたシアタールームや世界の名作童話を備えているキッズルームなど)さらには、外壁に大理石を使うなどまるで美術館のようなものまでありました。

続・ QRコードについて

mgic さんのユーザアバター
mgic - 火, 2004 - 07 - 20 00:00

前回の説明で「QRコード」については、みなさんも理解出来ていると思います。今回は「QRコード」についてもう少し深くお話ししたいと思います。

みなさんはの中にもネットショッピング等を利用してる方もいると思いますが、従来ですと購入代金やサービス料の請求は、紙の請求書で支払いをしていたのではないでしょうか?そこで、「QRコード」の登場です。


QRコードについて

mgic さんのユーザアバター
mgic - 月, 2004 - 06 - 28 00:00

最近携帯電話のCMで見かけた方も多いと思いますが、砂嵐みたいなマークがQRコードです。

道具としてのコンピュータ

mgic さんのユーザアバター
mgic - 月, 2004 - 06 - 21 00:00

世界で最初と呼ばれたコンピュータといえば「ENIAC」と言われています。
このENIACは、1946年に大砲の弾道計算といった軍事目的で開発されました。このENIAC、18,800本もの真空管を使用し床面積は100?(畳にして60畳)、重量30t、消費電力150kw、さらには24馬力の換気システムが必要と言う、単体のコンピュータとしてはあらゆる面で大規模でした。

ハッカーとクラッカー

mgic さんのユーザアバター
mgic - 月, 2004 - 05 - 17 00:00

ハッカーと聞くと、"不正アクセスによって他人のコンピュータに勝手に入り込み、サービスの妨害、データやプログラムの改ざん、破壊等を行う人"と考える人が多いと思います。

CD は燃えるゴミ?

mgic さんのユーザアバター
mgic - 月, 2004 - 04 - 26 00:00

先日、机の整理をしていたらCD-ROMが大量に出てきました。
ほとんどが雑誌の付録や展示会で配布されたものだったのですが、こういう物って意外と捨てにくいんですよね。

住民への情報サービス

mgic さんのユーザアバター
mgic - 火, 2004 - 04 - 06 00:00

バス停でバスを待つ、いつくるのかは時刻表を信じて・・・。

近年、各地で市民への情報サービスが動き出しています。パソコンや携帯電話からインターネットを通じてバス時刻表を検索できるのは、IT革命とすれば当たり前のようですが、つい数年前まではバス停の時刻表をメモ帳に書き写すことがよくありました。今では小学生もパソコンや携帯電話を利用する時代です。

個人情報

Tomomi Itoh さんのユーザアバター
Tomomi Itoh - 月, 2004 - 03 - 15 00:00

YahooB○、通販のタカ○、ファミリーマー○、ローソ○(伏字の意味無し?)これらの企業に共通すること、それは「個人情報流出事件」です。何万人、何百人単位で個人情報が流出している、ズバリその原因は??専門家の見地によると、技術的に情報が流出するということは100%ありえないのだそうです。たとえば映画なんかであるように腕利きのハッカーが有名企業のコンピュータにハッキングして顧客情報やら機密情報をGETする、警察の犯罪者を照会する、なんて、無理も無理、絶対にできないこと。では何故現実にこんなにも個人情報の流出が起こるのか?それは人為的な原因に他なりません。まぁちょっと邪道ではありますけれど、「 mission impossible 」では、たった一人の担当者に一服盛って、その間にセキュリティを突破するという方法を取っています。この映画の場合は担当者を責めるのはちょっと可哀相なのですが、どんなに優れたシステムがあっても、それを運用するのは人間なのです。だからどんなに担当者を限定していても、担当者が曲者であれば全ての対策は無意味です。CD-ROMに30秒で何万件もの顧客データをコピーできるのですから、悪心があればチャラッとやっちゃって、「世間の信用を失いたいんですかぁ?」と社長の耳元で囁くだけでOKです。

プライベートGIS

mgic さんのユーザアバター
mgic - 月, 2004 - 02 - 23 00:00

いきなりですが、私は以前から動画に凝ってます。自宅にはかなり古い、低スペックのパソコンがあります。
知人と観光に行った時などは、その証として動画や写真を撮ってきます。

コンテンツの配信

© MGIC All rights reserved.