過去を録画するカメラ

hiroyuki_sasaki さんのユーザアバター
hiroyuki_sasaki - 水, 2006 - 08 - 23 10:56

突然ですが、皆さんは過去を録画できるカメラが実在することをご存知ですか?
これは数年前から普及が始まっているドライブレコーダーという車に搭載するタイプのカメラで、なんと交通事故を起こした瞬間から数十秒間過去の映像を録画するという物です。
この記録により、事故の際の車両の動きや状況などが一発でわかり、現況の把握に役立つという優れもののカメラなのです。

Q:それはなんていうド○えもんの道具ですか?
A:ドライブレコーダーという道具で、店で普通に売られている商品です。

  1. 仕組みを簡単に説明しますと、
  2. 数十秒間分の映像を録画できるメモリ(CF等)があります。
  3. そのメモリに走行中の映像を繰り返し録画する。
  4. 事故の起きた衝撃で録画が止まる。
  5. メモリには事故の瞬間から数十秒間過去の映像が録画されている。

という仕組みらしいです。
カラクリが解れば「なーんだ・・・」といった内容ですが、確かにこの方法ならば事故の瞬間からの過去の映像が録画されていますよね。

この商品のカラクリを知って感じたことは、「発想の転換ってスゴイ」という事でした。
現在の技術では、事故の瞬間から過去に遡っての録画は無理ですが、考え方を変えて事故の瞬間まで録画して事故が発生したら録画を止めるという発想が出来れば、あとは現在の技術でも実現可能なものばかりです。
私たちもGISに関わるシステム開発やデータの作成で一見無理そうな問題にぶつかることがあります。
しかし、そんな時こそ発想の転換でうまく乗り切りたいものですね。
(デモ、ジッサイハソンナニウマクイカナイワケデスガ・・・)


© MGIC All rights reserved.