誰でも簡単に使える物

atsushi_tooyama さんのユーザアバター
atsushi_tooyama - 火, 2006 - 07 - 11 00:00

誰でも簡単に使える物とは?
万人が使えるって事です。しかし、それは大変難しい事だと思うんですよね・・・。
最近はやっと情報弱者と言われる人たちが、だいぶ減ってきてると思いますが、しかしまだその人達がいるってことです。その「誰でも簡単に」っていうのが「みそ」ですよね? 先ほど情報弱者という言葉を出しましたけど、その人達は「主婦、老人」の人達ではないかと思われます。中には普段からPCを頻繁に使用してる方もいると思いますが・・・。我々若い世代は当たり前のように「パソコン、その他」を使用しています。情報弱者と言われる人達は「今更パソコンなんて・・・」って思う人達がほとんどだと思うですよね。その「主婦、老人」世代は、PC・携帯で文字を打つ習慣より、紙に手で文字を書く習慣がほとんどではないでしょうか?

そこで我々が携わっている「GIS」に入りますが?これからの時代はお互いの情報を受・発信し「双方」が簡単に発信できる端末 or システムが必要だと思うんです。最近の世の中を見ると・・・

そこで発信側として「住民(情報弱者)(主婦、老人)」が、紙ベースで手書きの情報をFAXで発信し、我々が受信側として、基になる地図基盤(情報や属性)や HP などを作成すれば、双方向 or 受・発信の流れができるのではないでしょうか?

そこで一つ問題点が・・・その情報を見る側として、何らかの端末が必要なわけですが、先ほどから何回も出てる「情報弱者」の人達は PC が使えない人もいるわけですから?そういうときは TV 画面を利用して検索や見たい情報が見られると良いと思うんです・・・。しかし、今現在その様なものがあるかっていったら微妙・・・ しかしいつかは出来る様になると思います。
この私凡人が考えることは、皆がとっくに思ってる事だと思うので・・・

幼い子供の事件、災害、その他の情報などを住民が受・発信出来る様になれば、スピーディー・安心・安全・便利な情報のやりとりが出来ると思います。

我々「GIS」に携わる物として、そ?いった事も配慮しながら、多様な物を作成していかなければならないのではと思います。最近「GIS」に携わったのですが・・・(^^!)

© MGIC All rights reserved.