It's the latest !

mgic さんのユーザアバター
mgic - 火, 2003 - 08 - 19 00:00

技術というのは正に日進月歩、すごい勢いで進化しているのだと肌身に染みる場所、それは私にとって「大型電気店」です。昔最新だったモノが二束三文で叩き売りされ、最新のものが神々しく売り場の最も目立つ場所に鎮座している、電○倉庫とか、ヨドバシカ○ラとか、スーパーデンコ○ドーとか・・・。買いもしないのに時折ブラっと訪ねては洗濯機や食器洗乾燥機、ホームベーカリーなどの家電は勿論、デジタルビデオカメラ、デジタルカメラ、パソコンなどは時を忘れてしまうほど夢中になっています。

デザインのスタイリッシュさは勿論、注目すべきはその性能です。例えば私が今欲しい電化製品ベストテンに入っているハードディスク付DVDなんて、省エネ・省スペースを体現したような一品だと思います。補足しておきますが、これは一端ハードディスクに録画しておいて、ユーザが「感動した!!とっておきたい!」と思ったものだけをDVDに録画して、一度見て気が済んだものやとっておく価値がないと判断したものは削除できるというシロモノ。常にパソコンで私達が必要なデータと不必要なデータを整理していることをテレビ番組に応用したものです。

パソコンなんて、CPUや容量などの基本性能が底上げされているのは言うまでもなく、量販店に並んでいるものは初心者を意識してか、例えばブラウザ起動用ボタン、メールソフト起動用ボタンなど "痒いところはありません"と言わんばかりの付加機能がこれでもか!とついていることが多いです。ブラウザ起動ボタンなんかを使用する人がココまでのスペックのPCを使いこなせるわけないじゃん、なんて突っ込みを入れながら売場を徘徊するのもまた一興・・・?

電化製品ではないけれど、技術の進歩を実感させられるもう一つの業界が「車」です。パソコンと一体化したのかと思う、届いたメールを読み上げてくれる機能、自分の好みのお店の情報を集める機能などの他に、前の車に近づき過ぎたらブレーキをかけてくれるシステムまで開発されました。

最新の商品はいつも最新の技術を私達に見せてくれます。私達の業界は必ずしも最新の技術を必要としていませんが、それらから何らかのヒントを受けることはあると思います。いつもの視点から切り替えて別の角度からモノが見れるように、私達にもたらしてくれる「何か」を見落とさずにいるために、常に情報を得られるアンテナを伸ばす努力をしていたいと思います。

© MGIC All rights reserved.